ページ内を移動するためのリンクです。
お知らせ
現在表示しているページの位置です。
  • ホーム
  • お知らせ一覧
  • 新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言を踏まえた「人間ドック・健診」について


新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言を踏まえた「人間ドック・健診」について

2020年04月10日

令和2年4月8日付で厚生労働省保険局保険課事務連絡「新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言を踏まえた特定健診・特定保健指導における対応について」(別添)が発出されましたので連絡します。

 

1.緊急事態宣言の対象となる7都道府県(埼玉、千葉、東京、神奈川、大阪、兵庫、福岡)にお住まいの加入者(被保険者・被扶養者)および

 7都道府県で実施する特定健診(人間ドック・健診)・特定保健指導は、少なくとも緊急事態宣言の期間は行わないこととされています。

 ただし、対面によらない電話・電子メール等を活用した保健指導は、この限りではありません。

  ※なお、対象地域、期間が今後拡大された場合も同様です。

 

2.緊急事態宣言が発令されてない地域および加入者は、すでに発出されている国の事務連絡「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」

 を踏まえ、十分に留意してください。

 

3.該当地域の健診機関には、委託先(LSIメディエンス)から案内いたします。

 受診を予定されている方には、健診機関から連絡いただきますので、日程延期等の対応をお願いします。

 

4.健診対象となる扶養家族・任意継続者(全員)には、委託先にて準備が整い次第、ご自宅宛に案内(ハガキ)を送付いたします。

 

以上、よろしくお願いいたします。

ページトップへ