ページ内を移動するためのリンクです。
健保のしくみ
現在表示しているページの位置です。

健保扶養の申請に必要な書類

★印は必ず提出ください。
☆印は該当される方のみ添付が必要です。

続柄 被保険者との同別居 異動届 申請
調書
パス
ポート
(写)
収入
確認
書類
所得
証明書

(非)
課税
証明書
離職
証明
雇用保険受給資格者証
(両面の写)
在学
証明
住民票
(世帯
全員分)
仕送り額報告書 送金
証明
同居でなくても申請可
配偶者 同居
様式1

注1

注2

注5

注6

注7
別居
様式1

注1

注2

注5

注6

注7

注9
出生児 同居
注1

注3
学生
(中学生以下の子)

様式2

注1

注3

注8
学生
(高校・大学・各種学校・予備校生)

様式2

注1

注3

注7

注8
学生以外
様式2

注1

注2・3

注4

注5

注6

注8
出生児 別居
注1

注3

注9

注9
学生
(中学生以下の子)

様式2

注1

注3

注8

注9

注9
学生
(高校・大学・各種学校・予備校生)

様式2

注1

注3

注7

注8

注9

注9
学生以外
様式2

注1

注2・3

注4

注5

注6

注8

注9

注9
父母 同居
様式3

注1

注2

注4

注5

注6

注7

注8
別居
様式3

注1

注2

注4

注5

注6

注7

注8

注9

注9
兄弟姉妹 同居
様式3

注1

注2

注4

注5

注6

注7

注8
別居
様式3

注1

注2

注4

注5

注6

注7

注8

注9

注9
同居のみ
義父母 同居
様式3

注1

注2

注4

注5

注6

注7

注8
甥・姪 同居
様式3

注1

注2

注4

注5

注6

注7

注8
伯(叔)父

伯(叔)母
同居
様式3

注1

注2

注4

注5

注6

注7

注8
1.★印は必ず提出ください。
2.☆印は該当される方のみ添付が必要です。下記の注意事項を確認のうえ提出ください。
注1)外国籍の方は、パスポートの氏名欄(写)を提出ください。
注2)収入がある方は、その額が確認できる書類を提出ください。
給与 直近3カ月分の給与明細(写)
  • ※今後、収入が減少する場合は、月額108,334円(控除前額・交通費・賞与含む)未満で勤務することを勤務先で証明したもの(雇用契約書など)を提出。
各種年金 直近の年金改定通知書(写)または年金振込通知書(写)
※老齢・企業・遺族・障害等、受給しているすべての年金分
休業補償 出産手当金・傷病手当金の支給決定通知書(写)
その他 確定申告書と収支内訳書(青色申告決算書)の税務署受理印のあるもの(写)

注3)夫婦共同扶養(共働きでお子様を扶養)の場合は、夫婦両方の源泉徴収票(写)等、収入確認できるものを提出ください。
夫婦共にサントリー健康保険組合に加入している場合は不要です。
注4)住民票のある自治体にて発行いただけます。
注5)離職による申請の場合は、離職日が確認できるものとして下記いずれかを提出ください。(写でも可)
<健康保険資格喪失証明・退職証明・離職票・雇用保険受給資格者証・退職日が記載された源泉徴収票>
自営業をやめた場合は、廃業届(税務署受理印のあるもの)を提出ください。
注6)失業給付を受給終了したことによる申請の場合は、雇用保険受給資格者証の表裏両面(写)を提出ください。
注7)学生の場合は、在学証明書または学生証・生徒手帳の写を提出ください。
注8)個人番号(マイナンバー)の記載がないもので、続柄が記載された健保扶養の申請対象者とその世帯全員が記載されているものを提出ください。
養子の場合は、養子縁組の事実を確認するため、同居であっても必ず提出してください。
注9)送金証明とは、振込通知書のコピー、通帳の振込人・振込先記載面のコピー等です。
直近の連続3ヵ月分の送金証明(誰から誰へ・いつ・いくら支払ったか明記されているもの)を提出ください。
単身赴任のため、申請対象者が留守宅で生活(生計を同一)にしている場合は不要です。
同居でも住民票が分かれている場合(世帯分離)は、別居扱いとなり送金証明が必要です。
3.健保扶養の申請対象者が身体障害者の場合は「身体障害者手帳(写)」と市区町村にて医療費助成を受けてる場合は「医療証(写)」も提出ください。
4.申請内容により、上記以外にも書類の提出をお願いすることがあります。
ページトップへ